Home > 日本母子健康運動協会とは

日本母子健康運動協会とは

日本母子健康運動協会(マムチル)とは妊娠や出産という女性にとっても家族にとっても大きなイベントを、健康で幸せに過ごせるよう『母体である女性の心身の健康を促進する』活動を行う団体です。妊娠・出産でダイナミックに変化した母体の心身の健康のため運動習慣を提供することを通じて、ママが、母として・妻として・一人の女性として輝ける社会を目指します。

妊娠期、産後期の女性が身体的・精神的・社会的健康に過ごせる社会を目指し、産前産後に特化した運動を広める活動を行います。

【産前産後の女性の身近に運動が日常的にあることを目指し、以下の活動を行います】

  • 各種教室の開催をします(産後エクササイズ、バギーエクササイズ、マタニティエクササイズ)
  • 安全に妊娠・産後の運動指導ができる指導者を養成します(産後エクササイズ指導者、バギーエクササイズ指導者、マタニティエクササイズ指導者、産褥体操指導者)
  • 出産後の女性が自分の身体の健康や運動について知識を習得する講座を開催します(産後姿勢アドバイザー認定)
  • プレマタニティ(妊娠への準備)や産後維持期の運動に関する研究開発
  • その他、運動習慣が日常に根付くために必要な情報の収集・研究・発信