Home > レコメンドニュース > 5/17(水)〜6/16(金)産後エクササイズインストラクター養成コース

5/17(水)〜6/16(金)産後エクササイズインストラクター養成コース

赤ちゃんを産んだママのために考案された産後運動
~ mammyna body method(マミーナ ボディ メソッド)~

産後TTイメージ

出産は女性にとって人生の大イベントです。人それぞれの妊娠経過、出産のスタイルがありますが、お腹の中で命を分け合い想像を絶するエネルギーで赤ちゃんを産み出す事には変わりありません。

妊娠中は胎児の成長と共に身体の構成を徐々に変化させ(骨格の変化)、ひとつの身体で二つ(多胎の場合はそれ以上)の生理循環を共有します。10か月間を経て徐々に変化していく妊娠中比べ、産後の変化というのは赤ちゃんを産み出した瞬間から急激に始まります。骨盤や子宮が元に戻ろうとする働き、母乳を作り出す働き・・・そんな、目には見えない変化に対し、出産で傷ついた身体の痛みに耐えながら、可愛い赤ちゃんのお世話が始まるとママ達は赤ちゃんのお世話で身も心もいっぱいになり、自分の身体の声には耳を向けなくなってしまいます。

だけど、身体が傷ついていることは事実だし、身体が自然に元に戻ろうとしているのも事実です。

そんな時に、無理な家事や仕事で身体を酷使してしまったり、家族や周りの理解と支えがなければ心身にストレスを与え、ホルモンのバランスを悪くし、様々な心のトラブルも引き起こしてしまいます。

フランスでは産後女性の殆どが産後に適切なリハビリを受け身体の回復を促す運動プログラムやマッサージ、心のサポートになるようなカウンセリングなど受けるそうです。そしてその費用は保険が適応されています。税金や政府の考えなど文化に違いがありますので比べる事は出来ませんが、産後の身体がリハビリ必要とする程のダメージを受けているのは変わりありません。

日本では産後院や産後ヘルパーなど赤ちゃんのお世話や家事などの手助けをし産後ママの心や身体の支えになってくれる役割を担う人がいます。ですが、例えば【産褥体操】が十分広まっていなかったり、産後に無理なダイエットやこれだけすれば絶対痩せる!のような疑わしい方法があるように、産後の身体や心に対して十分なエビデンスの元、正しい運動方法を伝えられる人が少ないのが現状なのではないでしょうか?

妊娠の経過や出産が千差万別なように、産後の経過もまた個人差が非常に大きく、一言で産後運動は伝えにくいものです。また、産後ピラティスや産後ヨガ、産後エクササイズの多くは海外のメソッドの場合がありますが、出産の方法や産後の過ごし方などは国や地域により違いがあります。もともと、妊娠前の健康感や運動歴、身体活動量も海外と日本では違いがあり、筋力、柔軟性など骨格の違いもあります。

mammyna body method(マミーナ ボディ メソッド)の特徴

・産後の経過を段階的に分け、その時期の筋骨格系、内分泌系の特色を考慮した運動のプログラムです

・回復、調整、強化、ボディメイク、ほぐし、癒し、リラックスなど、様々な要素を含め産後の心身を健やかに、健康感を高めます。

・プログラムはママの身体への効果は勿論、赤ちゃんと一緒に行うプログラムも豊富!ママにも赤ちゃんにも嬉しい内容です。

・オリジナルプログラム『mammyna 4STEP』で運動経験の無い方、産後の体力が不安な方も安心して行う事ができる、また受講後も自宅で“セルフヘルプ(自助)”が出来るよう導きます。

終了試験合格者にはライセンス名として、一般社団法人 日本母子健康運動協会 認定 『産後運動指導者』の資格認定を致します。産後運動の専門家として幅広くご活躍いただけます。

 

日時 5/17(水)・5/19(金)・5/24(水)・5/26(金) 試験日6/16(金) 10:00〜17:00
場所 五反田 Body and Mind, Spirit Research Lab,
講 師 大塚ひとみ〈 社)日本母子健康運動協会 〉
参加費用 188,000円 試験料10,800円
持ち物 筆記用具、飲み物、動きやすい服装

 

《講座カリキュラム内容 一例》

学科

・産後運動の安全基準・産後運動の効果
・産後のマイナートラブル
・産後の解剖学
・女性生理学(妊娠、出産、産後の生理学)
・赤ちゃんの身体について
・産後運動の赤ちゃんへの影響
・クラスセッティング
・ビジネスマネージメント

実技

・産後の呼吸法と産後のコアユニット
・各種エクササイズ
・赤ちゃんと一緒のエクササイズ
・『mammyna 4STEP』
・プログラミング
・ティーチングスキル
・赤ちゃんタッチケア
他多数のカリキュラムを学びます

 

日本母子健康運動協会(マムチル)の講座特徴

・インストラクターが資格取得後、どのように活動するのか、活動の始め方、継続するためのノウハウなどのビジネススキルも学べます。学んだ事を最大限に活かし、更に発展できるようサポートします。

・妊娠中の方、赤ちゃん連れの受講も可能

子育てしながら出来る仕事として、産後ママの第2のステージを応援します。本講座の前に事前学習ができるプレ講座、資格取得後にスキルアップできる認定インストラクター向け勉強会もあります。運動経験の有無、指導経験の有無は問いません。

・産婦人科医、助産師、整形外科医、各種研究所などとの連携により、最新の情報をお伝えする他、産前産後に関わる各種研究リサーチも行っています。日本のこれからに向けて情報を発信していきます。

お申し込みフォーム

お申し込み、ご質問は下記のフォームよりお気軽にお問い合わせ下さい。

タイトル

5/17(水)〜6/16(金)産後エクササイズインストラクター養成コース

お名前

メールアドレス

お電話番号

郵便番号

ご住所

お申込み・お問い合わせ内容

プログラムのお申し込み

※本プログラムにお申し込みの際はチェックしてください。参加する

上記送信内容を確認したらチェックを入れてください

 


【お願い】
お客様のサーバーの自動セキュリティ等により日本母子健康運動協会からのメールが届かないケースがございます。ドメイン指定されている場合は“mother-child.net”の受信許可お願い致します。
通常、お申し込みフォームよりお問い合わせやお申し込みを送信いただきますと自動返信のメールがすぐに届きます。また、その後3日以内に事務局から詳細の返信をさせて頂いております。
自動返信メール並びに詳細のご連絡が3日以内に届かない場合はお手数ですが再度のご連絡をお願い致します。(その際に、受信可能なメールアドレスを複数ご記入頂きますと幸いです。)