Home > マタニティママ・産後ママ

マタニティママ・産後ママ

マタニティエクササイズ(プレグナンシーボディワーク)

“合併症を発症していない妊婦は積極的に運動をすべきである”と、アメリカ産科婦人科学会が発表しています。日本では古来より床の生活様式であるため、低い位置からの「立つ」「座る」または写真のように床の雑巾がけなど日常の中に股関節を深く曲げ伸ばししたり、腕を大きく動かすなどの習慣がありました。

しかし、近年では生活環境が変わりそのような日常動作をする機会が減ってしまいました。成人女性の体力の低下、筋力不足、日常生活動作の減少は大きな問題になっており、運動出来る条件を満たしている妊婦は積極的に体を動かし筋力や体力を保持、増進する事が健康な妊娠生活に大切な事と考えられるようになってきています。

悪い姿勢

悪い姿勢

  • 筋力低下によりお腹が下がりやすく
  • 腰や背中、首などの関節に負担がかかる
  • お腹が張りやすい、浮腫み、冷え、尿漏れなどの原因になることも
良い姿勢

良い姿勢

  • 姿勢を保つ筋肉が働き腹腔のスペースが保たれる
  • 足腰への負担が減少する
  • 呼吸、血液の循環が良い

PBWとは

【プレグナンシーボディーワーク(PBW)】とは 妊娠中の身体と心の結びつき 母体と赤ちゃんの結びつきを大切に考えた妊婦運動です
身体の声に耳を向け、自分の心地よいと感じる呼吸のリズムで動き 身体の柔軟性、強さ、しなやかさを養う運動を行います
ヨガやピラティスの要素、西洋的なフィットネスの要素を含みます

PBWを行う条件

  • 主治医の運動許可があること
  • 現在の妊娠が正常で健康上の問題が無いこと
  • その日のコンディショニングが良いこと

※医師の許可があっても体調が悪い日やお腹が張りやすい時は中止してください

レッスン参加者の声

・運動が苦手な私でも気持ちよく体が動かせました!(30代 初産)
・普段、上の子のお世話でお腹の赤ちゃんを気にする事が出来ないのでレッスンの時は赤ちゃんに気持ちを向けられるのが嬉しいです(30代 経産婦)
・母乳に良いエクササイズなどを教えてもらえて嬉しかったです(20代 初産)
・レッスン前は腰が痛かったのですが、レッスン後はとても楽になりました!(20代 初産)
・ゆっくりとした動きでしたが、じんわりと筋肉を使った感じがして久しぶりに体を動かせた気がします(30代 経産婦)
・レッスンで習った呼吸法で陣痛をのりきれました!本当にありがとうございます(30代 初産)
・分娩台で上手に息めて、助産師さんに褒められました!(30代 初産)

産褥体操

産褥体操とは、産褥期に行う身体回復のための軽度な運動のことです
産後の経過が順調で医師の許可があれば、産後間もなくから行うことが可能です

  • 子宮や、骨盤連結部、骨盤底筋群など出産でダメージを受けた部位の血流をよくし、速やかな回復を促す
  • 急激なホルモンの変化により不安定になっている精神状態をリラックスさせたりリフレッシュする
  • 上肢、胸、背中を動かし乳汁の分泌を促す

などの効果が期待できます

マムチルオリジナル産褥体操

最新の情報を元にマムチルがオリジナルでプログラミングした産褥体操です
重力に対し、体を支える筋や骨格がダメージを受けているのが産褥期です
産後直後から段階的に身体回復を促す軽度な運動を行い、傷や疲労などのダメージから回復を促します

産後エクササイズ(マミーナボディメソッド®)

“妊娠や出産は病気ではない”と言うけれど・・・

確かに、医学的にみればそうなのかもしれません
しかし、解剖学や生理学的にみれば、それは大きな怪我をしたのと同じ位に筋肉や骨格は変化し、ダメージを受けています

けれど体の回復をする間もなく、赤ちゃんとの生活はすぐに始まります
身体が痛くても、たとえ睡眠不足でも、長時間の抱っこ、授乳、沐浴、オムツ替え・・・・

そんな状態が続くと徐々に身体だけではなく心も疲れてしまい、笑顔が減ってしまいます

20160415_0220160415_01

運動=身体を鍛える?

それだけではありません!

例えば・・・
長時間の抱っこや授乳などで同じ体勢が長く続くと筋肉が強張り、血流が滞り痛みやだるさなど不快な症状が出てきます

そこで、産後運動で身体を動かすと・・・

  • 強張っていた筋肉が解れて身体が楽になる
  • 血流が良くなり、肩凝りや腰痛の改善になる
  • 呼吸を深め、気分がリフレッシュする

などの効果が期待できます

身体が楽になると、心も軽くなる!
痛みに耐えながらの育児はとても辛いものです
心にネガティブなストレスを感じながらの育児もまた辛いですね

身体が変われば、心も変わる
産後に身体を動かし、心も動かす事で
今よりも少し楽に育児を楽しめるようになるかもしれません
運動はキツイ、難しいものではありません
朝起きて【1日1回両手を上げて思い切り伸びをする】
それだけでも良いです。

マムチルの産後運動

「mammyna body method ®」
産後の身体を段階的に回復させていく運動メソッドです
赤ちゃんと一緒に楽しみながら行える運動や、ママだけで集中してエクササイズする方法まで
行なう方の状態に合わせてインストラクターがプログラミングします
Mamyyna4STEPは4回のレッスンで産後の身体についてを知り、安全で効果的な運動方法を習得するプログラムです
4回が終われば、その後は自宅でも運動を継続する事が出来ます

レッスン参加者の声

・とにかく肩こりが酷かったのですが、レッスンを受けてとても楽になりました (30代 産後4ヶ月)
・赤ちゃんも一緒に出来るエクササイズでお家でもやってみたいです!(30代 産後5ヶ月)
・レッスンを受け始めて4ヶ月、だいぶ体がすっきり引き締まってきました!(30代 産後7ヶ月)
・産後、骨盤の緩みが気になっていたのですが普段の生活の中で出来る事などを知れて良かったです(40代 産後6ヶ月)
・呼吸が深くなった気がして、とても気持ちが良かったです!(30代 産後4ヶ月)
・一人目の時は腰痛肩こりがひどくて大変でした。二人目はレッスンに月2回参加しているので、腰痛肩こりがなくて、とても楽です。(30代第2子1歳半)
・週に一度の私の癒やしの時間でした。子連れで行けるところが他になくて、レッスンが楽しみでした。(20代5ヵ月)
・体中がガクガクしてたのが、楽になりました(20代産後5か月)
・久しぶりに運動して気持ちが良い(30代産後4か月)

バギーエクササイズ

バギーエクササイズはベビーカーを用いた日常的な産後運動です
正しい姿勢やちょっとした工夫で普段のお散歩やお買い物がエクササイズに!
赤ちゃんとの生活で運動をする時間がない・・・という方も、バギーエクササイズなら簡単に日常に取り入れる事ができるでしょう
「外に出て空を見上げたり、風や匂いを感じること」
バギーエクササイズはママと赤ちゃんの五感を刺激するエクササイズです

レッスン参加者の声

・普段のお散歩がエクササイズになるなんてびっくりしました!またぜひやってみたいです!(20代 産後6ヶ月)
・空を見て胸を開くというのがこんなに気持ちが良いなんて知りませんでした、ありがとうございます。(30代 産後4ヶ月)
・少し動いただけで汗がでて気持ちが良かったです!(30代 産後3ヶ月)
・妊娠前からランニングが趣味でした、産後はしばらく走れないと思っていましたけど赤ちゃんと一緒にウォーキングするだけでもとても気持ちが良かったです!(30代 産後6ヶ月)

おんぶdeエクササイズ

赤ちゃんをおんぶすること・・・昔に比べて赤ちゃんをおんぶする人が少なくなっています
抱っこの利点として、赤ちゃんのお顔が見える安心感があります、それはママにとってとても良い事ですが、今”おんぶ”のメリットが見直されています
一番は赤ちゃんの視野が広がること、それはママと同じ高さで世の中を見て学び、脳に沢山の刺激を与える事ができるという点です
他に赤ちゃんの心と身体に与える良い影響は色々ありますが、ママの身体にも良い事があります
人の身体の構造は四肢(手足)を前方に動かすようにできています
※後方にも動きますが関節可動域には違いがあります
登山にしても、学生のランドセルなどにしても何かを運ぶ時には”背負う”という方法を取ります
これは、人の身体の構造上”背負う”事で重さを支え、四肢を自由に動かす事が出来るという理由があります

おんぶdeエクササイズはママの身体の構造上の無理がなく、赤ちゃんの肌を感じながら行え
更に赤ちゃんは広い視野でママと同じ景色を見て、ママの身体を通じ振動や動きを感じる事が出来きる画期的なエクササイズです

産後運動の注意点

  • 産後の経過は人それぞれです、無理をせずに心地よいと感じる程度から始めましょう
  • 赤ちゃんと一緒に行なう運動は、赤ちゃんの健康状態や安全管理に十分注意をして行いましょう
  • ベビーカーや抱っこ紐を使用して運動をする場合は、各メーカーの取り扱い説明書を良く読み正しい使用方法を守りましょう